topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話はなぜつながるのか - 2008.03.12 Wed

 最近「電話はなぜつながるのか」という本を読みました。 なぜ今頃電話と思われるかもしれません。 自分もそう思いました。 そして本の前書きにもそのことについて書かれていました。 前書き曰く 「なぜ今頃電話と思われるかもしれませんが、電話を知ることによって最近のネットワークについての理解も早まる」 的なことが書かれていました。 
 
 「ホンマか~」と思いながら半信半疑で読んでいくと、電話の技術的なこと自体にも興味をもてるわかりやすい内容でした。 そして結果として、最初の目標である最近のネットワークへの理解も確かに進んだように感じられました。

 以下自分が理解した電話・ネットワークのイメージの概要を記してみます。

・電話
 まず電話。 かつて家で見かけた黒電話などは家庭から電話交換機のある場所までの回線をもっています。 電話交換機から先は交換機同士がやりとりをして電話のネットワークをつなぐ。

電話-----交換機-----交換機のネットワーク-----交換機-----電話

・ADSL
 インターネット接続に使われている技術です。 上記の電話のネットワークで交換機と電話の間の銅線をデジタル情報の送受信にも使いまわすもの。

・光ファイバー
 FTTH。 FTTH(FiberToTheHome)の名前どおり、上記の交換機と電話の間を光ファイバーにするもの。 高速な通信が可能。

・携帯無線基地局
 上記の電話のネットーワーク上で交換機の先に無線基地局を追加するイメージ。

・NGN
 次世代ネットワークその名も「次世代ネットワーク(←Next Generation Network(←NGN))」。 その次の世代になったらどうするのでしょう? 永遠に名前そのままで再利用? エコネーム。
 それはさておき、技術的には上記電話ネットワークを全て光ファイバーでつないで、電話交換機をインターネット技術で使われる汎用ルーターで置き換えるもの。 セキュリティや帯域の品質保証がすごいらしい。

 ↑うーん、ちょっと微妙な説明になってしまった感がありますが、自分は今回電話の知識を知ることで、いままでつまみ食い的に知っていたネットワークの知識が整理されたような気がします。
 また最近はイーモバイル使ってるせいか、無線通信について基礎的なことが知りたいと考えていたところで、この電話本はいい参考になりました(←本の最後のほうは携帯電話の説明もあります)。 
 
 この「電話はなぜつながるのか」と昔読んだ「プログラムはなぜ動くのか」も含めた「○○はなぜ△△のか」シリーズは全て同じようにわかりやすい内容なのでしょうか? 「ネットワークはなぜつながるのか」も読み始めたところなので期待したいです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/71-4dc4b8ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

KORG DS-10 «  | BLOG TOP |  » FLVファイル編集ソフト

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。