topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オブリビオンを忘れないために - 2008.01.18 Fri

 先週のファミ通に、編集者のみ?による2007年のゲームランキングがでていました。 オブリビオンという洋ゲーが1位に選ばれていて、そのゲームに興味を持ちました。 

 基本は普通のRPGのようですが、通常のストーリー以外にかなりの自由度があり、ゲーム内で通常のクエスト以外にもいろいろなことができるみたいです。 パソコン版では自分でマップや新しい世界もつくれるそう。
 
 自分自身は実際にプレイしたことのないオブリビオンですが、かなりのゲームやりこみ度であるに違いないファミ通編集者の選択であるのが興味深い。 

 それと自分がかつてプレイした洋ゲーで、3D上で敵を倒しながら進むアクションRPGゲームでけっこうハマったものがありました。 そのゲームをプレイしているとき、まっすぐ決められた一方通行でしか進められないフィールドをもっと自由に動き回れたらもっと面白いだろうな~とよく想像しました。 オブリビオンは自分のその想像より全然進んでいるゲームに思えます。

 今現在、実際にはオブリビオンを買うことはできなさそうなので、忘れないようにオブリビオン備忘録としてこのブログエントリーを残しておきます。

The Elder Scrolls IV:OBLIVION 公式サイト
The Elder Scrolls IV : オブリビオン - Wikipedia
oblivion xbox360 Wiki - トップページ
【4Gamer.net】RPG -「The Elder Scrolls IV: Oblivion」- レビュー
Xbox 360ゲームレビュー「The Elder Scrolls IV: オブリビオン」
ITmedia +D Games:冒険者として生活したい人、この指とーまれっ! (1/2)
オブリビオンとドラクエで日米RPG比較 - [ゲーム業界ニュース]All About
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/57-4abbf308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パン屋で思ったこと «  | BLOG TOP |  » 金融がわからん ~空売り2~

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。