topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融がわからん ~空売り~ - 2008.01.15 Tue

 元米国財務長官からテロ首謀者までが得意とする空売りというものが金融にはあるらしいです。
 サブプライムローンの引き受けでは赤字でも空売りでは黒字だったゴールドマンサックスは利益をだしたそうです。

 空売りはそもそも証券(株式や債券)が値下がりする局面でも利益をだせるというもので、前々からあまりにも錬金術っぽくて気になっていたので調べてみました。 

自分の理解ではこんな感じです
1、まず、ある証券が1000円から500円に下がるとした時
2、証券会社等からその値下がり証券を借ります
3、証券価格下落局面で900円ぐらいで売ります
4、550円ぐらいになったところで買い戻します
5、差し引き900-550=350円の利益なり
6、証券会社に証券を返す
↑金額が小さいと思われる方は円を億円に置き換えてもらえば。。。

 これで証券を貸し出していた証券会社にも手数料が入れば証券を貸したほうも借りたほうもウハウハということでしょうか。

 空売りの存在意義としては空売りすることによって、相場以上に割高な証券の価格が適正な価格までひき下げられる効果があるとのこと。

 空売りは一般投資家やネット証券の取引でも使えるのでしょうか? あまり下落局面で空売りで儲けたという一般投資家の話は聞かないもので。。。 空売り使えればサブプライムローンでもテロでも儲けられるという。。。 活発に株式が取引されて株価があがることで会社の資本を強くするための株式市場で、株価下落時にガンガン儲けられるという。。。 
 
 現時点で分かる範囲では自分にはネガティブなイメージが強い空売りです。 何か他にもスゲー意義があるのでしょうか? うーん。。。

 金融がわからん
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/51-05cd9f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の日記 «  | BLOG TOP |  » 無線ネット

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。