topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Three.jsで3Dモデル(テクスチャなし)を読み込んで表示してみました - 2012.11.30 Fri

前回ブログエントリに続き、今回はサンプルにあった3Dモデルをいくつか読み込んで表示してみました。 3Dモデルはテクスチャとか貼れていないものですが。。。

今回はjsdo.it上での、JSON形式として表現された3DモデルのJSファイル読み取り方法がわからなかったので、jsdo.itへの動くコードの投稿はできませんでした。

なので、今回の3Dモデル表示のためのThree.jsコード関連ファイルは、このブログにアップロードしたファイルで構成しています。 

以下今回のThree.jsによる3Dモデル表示をおこなっているhtmlファイルへのリンクとなります。

Blenderに用意されたお猿の頭モデルを表示したもの

サンプルタイトルによれば「木」らしいモデルを表示したもの

元々のテクスチャ付き牛モデルが表示できなかったので、テクスチャなしにデグレして表示したもの。。。

前にも表示した某有名人モデルを違ったファイル形式・読み込み方法で。 前より処理はやくなってる???
ちなみに、前のやつ

jsdo.itでのJSON形式3Dモデルの読み込み方法がわかれば、今後またjsdo.itに動くコードも載せていきたいです。


↑今回このブログエントリに掲載したコードは全て mrdoob/three.js · GitHub からのサンプルコードをもとにしています。


追記:
jsdo.itに、コード自体はコメントアウトして動かないものだけれど、かわりにリンクを貼って上記Three.jsプログラムを取り込めるようにしたものを投稿してみました。 ちょっとしたコード管理・記録にもなればいいかな~と思って。
以下となります。
Three.js お猿頭 3DModel 表示機能への胡散臭いリンク
Three.js 木 3DModel 表示機能への胡散臭いリンク
Three.js うし 3DModel 表示機能への胡散臭いリンク
Three.js ウォル頭部 3DModel 表示機能への胡散臭いリンク
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/343-6093c32c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Three.jsで3Dモデル(テクスチャつき)を読み込んで表示してみました «  | BLOG TOP |  » jsdo.itでThree.jsを使用して3D表示してみました、のつづきです3

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。