topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jsdo.itでThree.jsを使用して3D表示してみました、のつづきです - 2011.08.13 Sat

ひとつ前のブログエントリの続きで、またいくつかThree.jsライブラリを使用した3Dプログラミングを行ってみました。 今回のプログラミングはほぼThree.jsのサンプルをコピペしただけのものなので、コピペ元ファイルも示しておきます。 以下のコピペ元ファイルは全てmrdoob/three.js - GitHubからダウンロードしたものです。

Three.js Practice08 3D Model Load
WaltHead(3Dモデル)
jsファイルとして保存された3Dモデルを読み込んで表示しています。 3Dモデルは少し前のBlender用のプラグイン?から出力されたファイルのようです。
・コピペ元サンプルファイル
mrdoob-three.js-418780f/examples/canvas_materials_normal.html
mrdoob-three.js-418780f/examples/obj/WaltHead.js

Three.js Practice09 3D Earth

地球の3Dモデルを表示しています。 地球の3Dモデル表面に貼り付けて表示している画像はDropboxに置いています。 Chromeでは問題なく表示されましたが、Firefoxでは性能のいいパソコンでは表示され、性能の劣るパソコンでは表示されませんでした。。。
・コピペ元サンプルファイル
mrdoob-three.js-418780f/examples/canvas_geometry_earth.html
mrdoob-three.js-418780f/examples/textures/land_ocean_ice_cloud_2048.jpg
mrdoob-three.js-418780f/examples/textures/shadow.png


以下コードはChromeでしか動作確認できていませんが、最近のBlender用プラグインから出力された3Dモデル表示サンプルをDropboxに配置したものです(要WebGL)。

・まずは二種類の立方体を表示するものです
webgl_geometry_blenderexport_colors.html
・次にBlenderについてくるおまけ?の猿の3Dモデルが大量に表示されるものです(PCによってはかなり重いかも)。
webgl_performance.html

こちらの形式での表示がWebGLが必須となる新しい方式のようですが、jsdo.itでは3Dモデルを格納したjsファイルをうまく読み取れなかったのでDropboxへ配置しました。 今後もjsdo.itへの配置方法などいろいろわかればちょいちょい作業続けていこうかと思います。 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/339-96a0ee30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

jsdo.itでThree.jsを使用して3D表示してみました、のつづきです2 «  | BLOG TOP |  » jsdo.itでThree.jsを使用して3D表示してみました

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。