topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WonderflでBase64形式データを使ってテクスチャ付き3Dモデル読み込んでみました - 2011.01.08 Sat

 これまでこのエントリこのエントリで、Flashで3Dモデルを読み込むプログラミングを行っていましたが、Firefox以外のブラウザではなぜかうまく読み込めませんでした。 それを改善してFirefox以外のブラウザでも3Dモデルが正常に表示できるようにと、Base64というデータ形式を使って3Dモデルを読み込むように修正してみました。 結果、Firefox以外でもChromeとIEで3Dモデルが表示できるようになりました。 確認してませんが、Flashをインストールすればその他のブラウザでもおそらく動くかと思います。 以下は、そのBase64形式による3Dモデル表示までの過程のコードをWonderflに投稿したものです。

まず最初に、テクスチャ付き3DモデルをBase64形式で単純に読み込むだけのものです。

Collada オブジェクトとそれにあてるテクスチャを Base64 で埋め込む。 - wonderfl build flash online



以下2つは上記本文でも書いている、Firefoxでしか表示できなかったこのエントリこのエントリのコードの3Dモデル読み込み部分をBase64形式で行ったものです。 

以前作成コードのUV付き3Dモデル読込をBase64形式で行ってみました01 - wonderfl build flash online



以前作成コードのUV付き3Dモデル読込をBase64形式で行ってみました02 - wonderfl build flash online



参考リンク

1、今回の実装で参考にさせてもらったWonderflコードです(最初のWonderfl投稿コードのFork・Copy元です)。
Collada オブジェクトとそれにあてるテクスチャを Base64 で埋め込む。

2、DAE・JPEGファイルのBase64へのエンコードのために使用させて頂いたWonderflコードです。
Base64Encoder

3、2つ以上のJPEG画像によるテクスチャをDAEデータに貼り付けるために以下サイト(英語)も参考にしました。
Collada MaterialsList Problem (PaperVision3D)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/321-4ca4808b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WonderflとPapervision3Dで冬っぽいなにかを作ってみました、のつづきです «  | BLOG TOP |  » ハリボテツリーにTwitter投稿機能とAmazonアフィリエイトリンクも追加してみました

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。