topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FacebookのLikeボタン機能実験 - 2010.07.14 Wed

 Facebookの「Likeボタン」機能の実験をしてみました。 「Likeボタン」貼り付け用コードをFacebookより取得して、下記のように貼り付けてみました。



 ここで「URL to Like」項目に「Likeボタン」貼り付け対象(ページ単位?サイト単位?)のURLを設定して、下のほうにある「Get Code」ボタンを押下すると「Likeボタン」を貼り付けるためのコードが生成されました。 ちなみに「URL to Like」項目以外(レイアウト系?)は必要でなければデフォルト設定でよさそう。 最後にそのコードを貼り付ければ、上記にあるように「Likeボタン」を貼り付けることができました。 生成されたコードにはiframeのものとXFBMLのものがありましたが、自分はiframeのコードを使用しました(XFBMLのコードは別途JavaScript SDKが必要になるようです)。 「Likeボタン」、日本語表示では「いいねボタン」になるようです。

 張り付け後、実際にFacebookへのログイン状態で「Likeボタン」を押下してやると
”○○○さんがoretaikan.blog20.fc2.comのSiouxcitizen's Blog FaceookのLikeボタン機能実験について「いいね!」と言っています。”
というメッセージつきでFacebook上にLike状態?が表示されるようになっているようでした。 タイトルはtitleタグから勝手に取得してきてくれる? ちなみに「Likeボタン」は押すたびにONとOFFの状態が切り替わるようです。

 これで、誰かに「Likeボタン」が押下された場合、その誰かのFacebook上のTLや掲示板を見ている「友達」にも「Likeボタン」の対象サイトが紹介されるという感じなんかな?

 まだよくわかってない感じですが、とりあえず今回のFacebook実験はここまでにしておきます。 今後もFacebookいろいろと試してみよう。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/313-12d8084d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WonderflでPapervision3Dによる3DオブジェクトにBitmap画像を貼りつけ «  | BLOG TOP |  » Wonderflで、Papervision3Dをつかった3DゲームっぽいのにSiONで音付け

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。