topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wonderfl実験11 少々ゲームっぽくプログラミング2 - 2009.07.12 Sun

久しぶりの更新です。

 前回エントリと同じようにWonderfl実験エントリです。  今回もまた、これ見てる友人に「なんだコレ?」と言われないように自分的にできるだけゲームっぽいものにしてみました。

 で、操作方法とルールです。  

 操作は基本的には前回エントリのゲームもどきからの操作をうけついでいます。  ↑↓で前進・後退、←→で方向転換の操作キャラの操作ができます。  A、D、W、Sボタンでカメラ視点変更です。  ついでにFでカメラ距離変更。  それとBボタンによる「Bダッシュ」機能です。  
 今回はカメラ視点変更機能を改善してAまたはDボタン押しっぱなしで、カメラが操作キャラの周りを360度回転するように変更しました。  あと、Rボタンでカメラのデフォルト設定、Qボタンでカメラが操作キャラと同じ方向を向くように変更しました。  モンハンのカメラ機能目指してみました。  最後に、いちおうアクションゲームっぽくしたのでZボタンで攻撃弾を発射します。

 ルールのほうはアクションゲームもどきとなっています。。。  上記のようにZボタンで攻撃弾発射して敵Cube(青い立方体)を倒しましす。  攻撃弾は画面上に最大5発まで、格子状ステージの上でしか発射できない、という制限もつけました(ホントは処理が遅くなるから。。。)。  3ステージまで出てくる敵Cubeを全て倒せばクリアです。  あと、ステージクリア時の次ステージへの移動、ゲームオーバー時のゲームリスタート、はZボタンで行います。  まぁ、Zボタン押し続ければ攻撃も含めてゲーム進行しますということで。。。
 
 技術的なことでは、今回はけっこうプログラムソースの整理整頓ができたと思います。  音は前回エントリとあいかわらずフリーソフトSakuraによるものです。。。  動的に音発生させたいなぁ。  でも波形とかわからないし。。。  要勉強です。。。  あと、今回かなりプログラム整理ができたおかげで、簡単にステージや敵Cube数、敵Cubeパラメータ(速さ&固さ)の変更ができるようになりました。  次回のブログエントリではステージ数や敵Cubeを変更したものを埋め込んでみたいと思います。

PV3DTest21 :少々ゲームっぽく変更 - wonderfl build flash online


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/295-601dea3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wonderfl実験12 少々ゲームっぽくプログラミング3 «  | BLOG TOP |  » Wonderfl実験10 少々ゲームっぽくプログラミング

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。