topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校社会参考書を読みました - 2007.10.03 Wed

 最近高校社会の世界史と政治経済の参考書を読みました。 ニュースや新聞などをみるにつけ、"社会情勢や世界情勢がどうこう以前に、世界にどんな国があるのか?どんな社会制度があるのか?"と思い読んでみました。 

 世界史は自分の高校時代は必修でなかったのか問題になった必修漏れだったのかわかりませんが、まったく知らないことが多く新鮮でした。 特に中国史と英米史は現在のいろいろの社会制度の由来や機能への理解を助けてくれると感じました。 
 中国史は現代も含めて政治・経済の社会制度がどのように機能するのかを理解するのに参考になります。
 英米史は産業革命から今日まで続く資本主義制度が、なぜどのように発展したのか理解するのに最適、というか英米史は資本主義の歴史そのもの。 そういえば昔授業で産業革命は大事だぞと聞いた記憶がかすかにあります。 そういうことか。
 日本は明治維新まで中国のパクリ、明治維新後は欧米のパクリ。 これからは?

 政治経済は世界史の流れとあわせて"最終的に現在はこういう社会システムになりました"というまとめです。 
 自分の仕事の経験からか本のなかで説明されている経済制度と現実を関連付けると理解が進みました。 特に日雇い仕事や新3K仕事の経験から労働問題や経済問題はについてはダークサイドの力*で異常に理解が進むように感じられました。 

 政治制度ついては、"参院選で勝った民主党がどのような影響力をもてるのか?"とイメージしながら読むと理解を助けてくれました。 
 
 労働法機能してるか?

*スターウォーズ風 こきつかわれた恨みつらみで。。。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/27-1c155e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イーモバイルD01HWでインターネット接続 «  | BLOG TOP |  » ネット接続

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。