topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業のいろいろ - 2009.02.25 Wed

 最近BRUTUS (ブルータス)2月15日号や週刊ダイヤモンド2月28日号といったこれまでに農業と関わりがなかったような雑誌で農業の記事をよくみかけます。  雑誌については農水省の広告費が入っているという噂もネット上で見かけますが、雇用の受け皿としても農業が最近注目されているようです。  
 
 エネルギーや食料の代わりに工業製品を売って立国するという日本のモデルが崩れかけているように見える最近。。。  いざとなれば昔のように自分の食い扶持は自給自足できるような農業、その上で余った作物で余裕のあるビジネス・商売を好きなように行っていける農業制度なんかを自分は期待してます。  
 最近言われている、減反の選択制への改革とかそういう方向を目指すものなんでしょうか?  民主党の農業補助はどう違うのでしょうか?  アメリカの農業補助なんかは農家にある程度競争力つくまでの補助であると何かで見かけたことがありますが、そういったことは日本ではできないのでしょうか?  ???ばかりでよく理解できていませんが、これから農業制度なんかがどうなるのか気になってきました。

 また農業については他にも、株式会社があまりいい土地を借りれないとか、5%までしか農業生産法人に出資できない制度を改正して大規模農業にして効率化しようというのもちょくちょく見かけます。  効率や生産性の改善はいいですが、戦前の農奴制みたな小作人ばかりにはならないのでしょうか?  ちょうどいまの派遣労働者に対する扱いを見ていたら、「畑耕すやつのかわりはいくらでもいる」という理由から実作業者を限りなく低賃金にするとかありそうで怖い。。。  

 これらに加えて当然ながら実際の農業生産のための知識や技術がさらに必要と。。。  最近上記雑誌やその他のメディアなどにもとりあげられるので、カル~く農業に興味もってちょっと考えてみましたがほとんど何もわかりません。。。  今後もちょくちょく調べたりしてみるのも面白そうです。

 ついでに。  今日の日経新聞に載っていた住友化学の農業生産管理システムの無償?開放とかも面白そうでした。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/237-2cacc348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久しぶりの簿記勉強 «  | BLOG TOP |  » Googleガジェット実験失敗へのリベンジ?

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。