topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PaaS(Platform as a Service) - 2009.02.13 Fri

  このエントリは結構技術よりの話だと思われます(←このような技術関連エントリはこのブログを見ている非技術系の友人に評判悪いので先に宣言しておきます)。
  
 PaaSについて調べてみました。  PaaSとはネット上にウェブアプリケーションを開発・設置するためのプラットフォーム(≒環境)が用意されているサービスです。  これまでにウゥブアプリケーションを開発・設置するために必要とした自前によるサーバーやネット接続、OSの環境整備といった手間が大幅に省けるものです。  
 ちなみにSaaS(Software as a Service)はアプリケーションの機能を全てネット上のサービスとして提供することです。 まぁ、要するにウェブアプリケーションですが、MSOffice製品と同じような機能までもネット上で提供されるようになってから以降よく言われるようになったと記憶しています。
PaaS - Wikipedia
SaaS - Wikipedia

 で、最もPaaSサービスの代名詞的な会社はSalesforce社だと思われます。  Salesforce社の実績としては、郵政公社やみずほ情報総研のシステムでの使用実績が有名です。  ビジネス、ビジネスしていてタダで使用とはいかなさそうなので、自分は実際の使用はパスしましたが、最も安いサービスでは1ライセンスあたり2000円で提供されているらしいです。  リアルなビジネスでPaaS使用する場合はまずここが選択肢に入ってきそうな気がします。  あとビジネス、ビジネスしたPaaSとしてはNetSuite社も有名かと。
Saleforce.com
NetSuite

 で、ビジネス的にはSaleforceやNetSuiteでよさそうですが、自分がやりたいのはタダでPaaS環境を試してみることです。  タダでできるだけ自由そうな希望です。  なのでAmazonの有料PaaSサービスもとりあえず置いておき、次はGoogle、Zoho、Blistの提供するサービスについて無料PaaSとしてどんなことができるのか調べてみたいと思います(←自分の技術でできる範囲内です、念のため)。

 このエントリだけでPaaS終わるつもりでしたが、長くなりそうなので次回に続きます。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/223-fd61132d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミニノート物色中です7 見てるだけ~ «  | BLOG TOP |  » 日本の仕事マッチングサイト

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。