topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット上で全て完結するアウトソーシングサイト - 2009.01.31 Sat

 最近ネット上で仕事をオークション形式で受発注できる「Elance」と「oDesk」という英語サイトについていろいろなサイト上でちょくちょく見かけるようになりました。  ネット上で全て完結する仕事のオークション形式受発注といったものは日本にはなさそうです。  面白そうな機能なので少し調べてみました。

まず「Elance」と「oDesk」のサイトへのリンクです。
Elance
oDesk 

「Elance」と「oDesk」について言及しているサイトをいくつか
Web 2.0時代の新しい雇用スタイル
Elanceについて:
Elance:Web2.0時代のオンデマンド・アウトソーシング市場
関心空間 eLance
Elance - Tracker(Elance自身が提供しているチュートリアルビデオ?)
oDeskについて:
oDeskでオンデマンド社員雇い入れ
oDesk.comでらくらく海外アウトソーシング
oDeskで仕事を募集し、応募者とやりとりする
【お急ぎ・英語表現】現在oDeskというサイトで仕事の募集。。。
フリーランス開発者が身につけるべき技術、米oDeskが傾向を分析

 まずネット上で全て完結するので世界中から仕事の受発注することができるようです。 いろいろな種類の仕事がありますが、コンピュータ関連の技術的な仕事が最も多いようです。  自分の能力を試すためのテストなんかも受けられるようです(oDeskのみ?)。  自分も副業探しに試してみようかな~。  発注者からの投票?で信用されていくと受注単価も高くなるようですが、インドや中国の方とも競争となるようなので最初のうちは受注単価は低めになるかも、と思ったりもしました。

 技術的なコンピュータ関連の仕事を受注するとして。。。  グローバルに英語で仕事ができる。  オークションによる競争環境で腕試し。  自分の興味のある新技術を選んでとりくめる。  日本にみられるITゼネコンの仕事○投げ&支払いピンハネを回避できる。  
 などいろいろといいこと妄想してみましたが、自分が最も使えそうだと思ったのは「無税の人」という本に書いてあることを、「Elance」と「oDesk」で仕事を受注することで実践できるかもしれないという思いつきです。  「Elance」と「oDesk」からの仕事を副業ではなく本業として、そこからの実入りを個人事業所得として損益通算により諸経費控除とか。。。  くわしくは「無税の人」または税理士先生への相談をどうぞ。。。  
 
 なんだか内容がかなりズレてきたので、このへんでやめておきたいと思います。  また調べてアウトソーシングサイトについてなにかわかったらこのブログに載せてみたいと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/213-790af046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Google不具合 «  | BLOG TOP |  » フリーのループ音楽ソフト REAPER v0.999

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。