topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーのループ音楽ソフト REAPER v0.999 - 2009.01.31 Sat

 「どれみふぁそらしど」と入力すればそのまま「ドレミファソラシド」と音を出してくれる「Sakura」というソフトを使って作曲をしていましたが、もっといろいろな音色を手軽に使えないだろうかと思いこのブログエントリにあるようにいろいろな音楽用フリーソフトを調べてみました。

 その中で最も高機能だと感じたのがAcid Xpressでした。  商用版の機能限定のものをフリーで提供しいるものでしたが、かなり強力な機能でした。  いろんな音をループ(繰り返し)させて曲を作るのですが、Windowsに標準の警告音などをループさせるだけでそれらしいものができてしまいました。  ネット上にある音源を集めれば音色もかなりの種類が使えそうです。  唯一出力するファイル形式が限定されていることが気になるところでした。  ファイル形式が限定されていると、Youtubeにアップロードするための動画との結合作業が難しいからです(←実際のところ現在の自分には結合不可能)。

 で、前置きが長くなりましたが、機能的にはAcid Xpressの代わりとなり、かつ出力ファイルの制限もないという都合のよいフリーソフトをネット上で探しているときにタイトルにある「REAPER v0.999」を見かけました。
 また、この動画

【フリーソフトで】 Synth Test 【DTMやってみた】


 を見て「REAPER v0.999」を使ってみようと決めました。  ちなみに「v0.999」というのは「 v1.0」以上からは有料ソフトとなるようなので、あえてつけています。

 最初に初めて「REAPER v0.999」を導入しようとするときには、操作や音源の「REAPER v0.999」への関連付けなどでけっこう戸惑い、またそのためいろいろな「REAPER v0.999」説明ブログを調べる必要があり、そのあたりはかなり手間取りました。 ですがなんとか自分が思う最低限のものを動かせるまでになりました。  これからいろいろと試していきたいと思っています。

 あ、あとDAWとかVSTとかいう専門用語がフツーに軽く出てきすぎなところもDTM初心者にはツラかったです。  DAWは作曲ソフトそのもの、VSTは音源といった感じで自分は理解しました。  DTMはコンピュータで音作るくらいの感じで理解。  ついでにMTRは複数の音源パートを各々別のトラックに独立して録音再生することです。  自分はDTMしか使用したことがないのでMTRなんか当たり前と思っていましたが、昔から実際の生楽器を使っていた弟などに言わせるとMTRはかなりのことをしているらしいです。。。

用語参考リンク
DAW(Digital Audio Workstation) - Wikipedia
VST(Virtual Studio Technology) - Wikipedia
DTM(Desktop Music) - Wikipedia
MTR(Multi Track Recorder) - Wikipedia
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/212-bb0f901b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネット上で全て完結するアウトソーシングサイト «  | BLOG TOP |  » 3D画像用フリーソフトまとめ

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。