topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2D画像用フリーソフトまとめ - 2009.01.30 Fri

 新しく2つのフリー画像ソフトについて知ったので備忘録的に書きとめておきます。  ついでにこれまでに知ったフリーの画像ソフトもあわせてまとめておきたいと思います。  

まず新しく知った2つのフリー画像ソフト

その1
Inkscape:
 ベクター画像の編集が出来るフリーソフトです。  点描のようなラスタ画像にくらべて、数式など?を使って描くベクター画像なので画像の拡大・縮小が行いやすいソフト、というイメージで自分は理解しました。  AdobeのIllustratorのような機能を提供してくれる感じでしょうか。

Inkscape関連リンク
Inkscape - Wikipedia
ゼロからはじめるInkscape
無料ドローソフトInkscapeで牛の絵を描こう
Inkscape@JP
フリーのドローソフト「Inkscape」が面白い

その2
Pixia:
 ペイントツール。 ペンタブレットがあればかなりの絵が描ける?  AdobeのPhotoshopのように画像にエフェクトをかけるというより、ガシガシと絵を描いていくためのものと自分は理解しています。

Pixia関連リンク
Pixia - Wikipedia
Pixiaヘナチョコ講座
Plu-Mi Pixia講座
pixia講座+
PixiaFAQ(←CGI使用サイトのため新ウィンドウでは表示できないようなので「http://t5lzro.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?PixiaFAQ」を直接ブラウザURL欄へ貼り付けた場合のみアクセス可?)

 以下は上記2つのフリーソフトを知る以前からよく調べたり使っていたフリーの画像ソフト3つです。

GIMP:
 フリーでAdobeのPhotoshop並みの機能を提供すると雑誌などでよく紹介されるフリーソフトです。  使ってみようと思いよく調べたりしますが、自分の能力(&画力?)オーバーの機能でまだまだ当分使いこなせそうもありません。  

AzPainter:
 GIMPを使いこなせそうもないのでかわりに使っているフリーソフトです。  画像のエフェクトなんかはほとんど使わず、専らマウスで絵を描くためのソフトになっています。  GIMPより機能は落ちますが、感覚的になんとなく使っていけるので重宝します。  現在はこのソフトをつかいこなすのを当面の目標にしてます。

Edge:
 コンピュータで画像を描くために自分が最初に導入したフリー画像ソフトです。  コンピュータ画像なら、まず最初はドット絵からだろうと思い導入したドット絵描画用フリーソフトです。  昔のファミコンにでてくるようなキャラが作れるので、描き始めるとけっこうハマリます。  基本操作も感覚的に使えます。  画像を一通り描いた後はドット絵のせいか、かなり消耗しますが。。。

 以上、2D画像用フリーソフトまとめ(自分用?)でした。  最近フリーソフト情報ばかり集めて実際にそのソフト実践するのを忘れてるような気もしますが。。。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/210-a635d635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3D画像用フリーソフトまとめ «  | BLOG TOP |  » コンテンツ販売環境2

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。