topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近日記 - 2008.08.31 Sun

 最近読んだ新聞にアメリカも国際会計基準を受け入れるとでていました。 アメリカでも国際会計基準での決算が容認されることになるみたいです。 ヨーロッパ主要国(国際基準発祥の地?)や中国など影響力の大きな国もすでに国際会計基準を受け入れているそうです。 日本も受け入れは時間の問題みたいなこと書いてありました。 今後は国際基準オンリーか、はたまた日本型と国際基準の並列になるのでしょうか? それについては新聞にもはっきりしたことは書かれていませんでした。 世界の流れから見ると、国際会計基準にあわせて日本の会計基準もまだまだ修正されていきそうな気がします。 簿記の試験内容などもしばらく変更の多さとそのキャッチアップが大変そうです。。。

 次世代の代替エネルギーの本命?の太陽電池。 最近調べていて興味をもったかつての留学先アイオワ州周辺の穀倉地帯。 これらを調べてまとめようとしていますが難しい。。。 このブログにもその太陽電池と穀倉地帯の2つについて下書きを書きかけて保存していますがまとめきれずにいます。 まとまったらこのブログにアップする予定ですが、既に下書き保存しているので今日のブログより前日のエントリになってしまいそう。。。

 簿記については、某新書とモンスターハンターポータブル2ndGにかまけて勉強が進んでいません。 某新書は一応は政治と経済と関連するので(自分で勝手に)大きな視点からは簿記関連としています。 モンスターハンターポータブル2ndGはハンマーを使用しての既にクリアした下位クエストの攻略に燃えましまった。 ゲームはもう封印しないと。。。

 前に読んだ「ナビゲーター日本史B」から江戸時代の商人の経営スゲーと思っていたら、そのままズバリ「江戸商人の経営」という本も出ているようです。 
 淀屋が今も存在したら、デリバティブを始めとする金融商品で儲けまくっていたかも。。。 廻船問屋は今の商社みたいなイメージ。 江戸の金使い、大阪の銀使いでお互いの為替取引なんかも発達してたみたいだし。 
 さらに自分勝手な妄想では今の世に江戸商人がいれば。。。 金通貨の変換レートをみると江戸商人は2進数に強そう→コンピュータ原理理解進む→コンピュータ使うの得意そう。 味噌、醤油、酒の醸造家→発酵(バイオテクノロジー)を使ったビジネスに強い→バイオテクノロジーを発展させてくれそう。 ハイテク技術にも対応可???
 幕府が米をメインにした経済を重視したから、逆に商人は軽く見られ、規制もそこそこに超競争社会になったのでしょうか??? そしてその超競争に生き残った江戸商人はスゴくなった??? まぁ、調子にのりすぎると淀屋みたいにお取り潰しになったみたいですが。。。  
 「江戸商人の経営」という本も機会があったら読んでみたいです。

最近、「氷結」の摂取量が増えてきました。 自重しなければ。。。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oretaikan.blog20.fc2.com/tb.php/165-d8d212ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウィキ «  | BLOG TOP |  » 太陽発電

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。