topimage

2008-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近日記 - 2008.08.31 Sun

 最近読んだ新聞にアメリカも国際会計基準を受け入れるとでていました。 アメリカでも国際会計基準での決算が容認されることになるみたいです。 ヨーロッパ主要国(国際基準発祥の地?)や中国など影響力の大きな国もすでに国際会計基準を受け入れているそうです。 日本も受け入れは時間の問題みたいなこと書いてありました。 今後は国際基準オンリーか、はたまた日本型と国際基準の並列になるのでしょうか? それについては新聞にもはっきりしたことは書かれていませんでした。 世界の流れから見ると、国際会計基準にあわせて日本の会計基準もまだまだ修正されていきそうな気がします。 簿記の試験内容などもしばらく変更の多さとそのキャッチアップが大変そうです。。。

 次世代の代替エネルギーの本命?の太陽電池。 最近調べていて興味をもったかつての留学先アイオワ州周辺の穀倉地帯。 これらを調べてまとめようとしていますが難しい。。。 このブログにもその太陽電池と穀倉地帯の2つについて下書きを書きかけて保存していますがまとめきれずにいます。 まとまったらこのブログにアップする予定ですが、既に下書き保存しているので今日のブログより前日のエントリになってしまいそう。。。

 簿記については、某新書とモンスターハンターポータブル2ndGにかまけて勉強が進んでいません。 某新書は一応は政治と経済と関連するので(自分で勝手に)大きな視点からは簿記関連としています。 モンスターハンターポータブル2ndGはハンマーを使用しての既にクリアした下位クエストの攻略に燃えましまった。 ゲームはもう封印しないと。。。

 前に読んだ「ナビゲーター日本史B」から江戸時代の商人の経営スゲーと思っていたら、そのままズバリ「江戸商人の経営」という本も出ているようです。 
 淀屋が今も存在したら、デリバティブを始めとする金融商品で儲けまくっていたかも。。。 廻船問屋は今の商社みたいなイメージ。 江戸の金使い、大阪の銀使いでお互いの為替取引なんかも発達してたみたいだし。 
 さらに自分勝手な妄想では今の世に江戸商人がいれば。。。 金通貨の変換レートをみると江戸商人は2進数に強そう→コンピュータ原理理解進む→コンピュータ使うの得意そう。 味噌、醤油、酒の醸造家→発酵(バイオテクノロジー)を使ったビジネスに強い→バイオテクノロジーを発展させてくれそう。 ハイテク技術にも対応可???
 幕府が米をメインにした経済を重視したから、逆に商人は軽く見られ、規制もそこそこに超競争社会になったのでしょうか??? そしてその超競争に生き残った江戸商人はスゴくなった??? まぁ、調子にのりすぎると淀屋みたいにお取り潰しになったみたいですが。。。  
 「江戸商人の経営」という本も機会があったら読んでみたいです。

最近、「氷結」の摂取量が増えてきました。 自重しなければ。。。
スポンサーサイト

太陽発電 - 2008.08.24 Sun

 原油高や食料高に引きづられて最近の物価高。。。
 新興国の発展による1次産品(原油、食料、鉱物等の原材料)の不足とそこからくる物価高なので、それは長期的な傾向になるらしい。。。

 最近あまりに心配になってきたので、値動きとともにその奪い合いが激しそうな原油とその代替品はないかと調べてみました。
 
 原油は8割が燃料に2割が石化製品の原料となるようです。
 まずは8割の燃料のかわりになるエネルギーが重要そうです。

 自分は代替エネルギーは太陽発電が有望と思います。
 
 以前の日経新聞によると太陽発電の三つの方式が紹介されていました。
 
 1つ目はよく知られていて実用化も一番進んでいる太陽光発電です。 太陽光をパネルに集めてエネルギーに変換します。 メーカーはドイツのQセルズが一番シェアが高く、中国のサンテックパワーも存在感も大きいです。 日本メーカーはシャープや京セラ、三菱重(電機も?)、三洋電機など。

 2つ目は太陽熱発電です。 太陽の熱を鏡に集めて、その熱で液体?を沸騰させてタービンを回して発電するというものです。 個人的にはガンダムのソーラーレイなイメージ。。。 東工大はともかくアブダビやコスモ石油が関わっている研究・実験もあり、原油・石油はやはり終わりなのか?と思ってしまいました。 

 3つ目は太陽レーザー発電です。 まず、太陽光から発生するレーザーで酸化マグネシウムを高純度のマグネシウムにする反応を起こします。 そしてマグネシウムを水と反応させて水素を発生。 水素が燃料電池のエネルギーとなります。 水素発生後の酸化マグネシウムはまた使いまわすと。

 すごい技術があるもんですね~。 なんだか安心してきました。 ダメ?

 あと、風力発電なども土地のあるアメリカ、ヨーロッパではさかんらしいです。 中国なんかも有望地そうです。

 とりあえず原油の8割消費はこの方向で解決を目指すということで。。。

参考リンク: 太陽エネルギーを多様に活用

最近日記 - 2008.08.22 Fri

 「鋼の錬金術師」の最新刊が出ていたので購入しました。 だんだんクライマックスに近づいてきているようです。 アニメも新しく製作されるようです。 アルパッドも*ちょっと欲しい。。。 

 PSPの新型モデル「PSP-3000」が十月から発売されるようです。 現在最新の機種PSP-2000にマイクの機能がついたもののようです。 Skypeが使いやすくなるのでしょうか? 画質も向上するようです。 自分の使っているPSP-1000がどんどん型落ちしていく。。。 あと、FONを使用した無線LANスポットなども増えて、ネットへアクセスする選択肢も増えそうです。 もうどうせなら、携帯ゲーム機+携帯電話+スマートフォン の機能を持つ端末にしてほしいです。
 PS3でもHDD160GByteの機種が発売されるようです。 もうどうせなら、キーボードとマウスつけた上、Linuxやそれに近い機能のOSを入れて、ミニノート並みの安いパソコンと同程度の機能も取り込んでほしいです。 家でテレビに接続して使える安いパソコン兼ゲーム機といったイメージです。

 青木昌彦著『私の履歴書 人生越境ゲーム』を読みました。 著者は「比較制度分析」という経済学の分野のすごい人のようです。 日経新聞に連載されていた頃ちょくちょく読んで興味をもっていたので買ってみました。 学生運動(ブント?)から経済学者へ、という変遷も読んでいて興味深かったです。
 学生運動(ブント設立等)と経済学者(経済制度デザイナー?)としての活動が、個人の情熱や能力を(有効かつ生産的に)媒介する組織なり経済システムなりを設計するという面でつながっている、という部分が自分には印象的でした。 著者にはいろいろな制度の比較分析の上、よりよいイケてる経済システム設計を期待致します。
 自分はこの本を読んで、経済学は、古典派経済学(&新古典派経済学)→ケインズ経済学→新古典派経済学、の流れの後に最近の「行動経済学」や「情報の非対称性」で人は新古典派的に完全な合理的判断は難しいと考えるようになって、それを前提にしてさらに「ゲーム理論」等を含みつつよりよい「比較制度分析(制度設計?)」を追求するようになってきているのかと感じました。  
 あと本の中で、よりよい制度設計のための社会のなりたちや人自身の理解のために人文、歴史、法律等ほとんど文系科目全部含んだような超学際的な研究分野に向かっているのも興味深い部分でした。 最後のほうでは、今後の日本の指針のひとつとして環境分野技術への強化・特化などについても主張されてました。
 そ~いえば、今日の日経新聞にも環境技術等の開発促進のための新しい組織(会社?)制度に関する法律について1面記事になってたな~。 こ~ゆうのが実践???
 
 『私の履歴書 人生越境ゲーム』を読んでしまったので、ケインズ後の新古典派経済学(≒新自由主義)のフリードマンが抜けてしまった。 だんだん予定していなかった新書以外の読書が増えてしまうけれど「最強の経済学者ミルトン・フリードマン」も読んでおこうかな~と迷い中です。 自分としては、これで経済学の一通りの流れをみたことになる予定です。

 いすんよぷ、なぜそこで打つ。。。 まぁ、本来のチームで打たれた場合も贔屓チームが違うのでうれしくないのですが。。。

*アルパッド 主人公の弟アルフォンス(鎧)のデフォルメ画をマウスパッドにしたものです。

水の落ちる絵 - 2008.08.18 Mon

 水の芸術。 どうやって水を制御しているのだろう? 涼しそうなので動画埋め込みしてみました。

水の落ちる絵

AzPainterで水彩画 - 2008.08.18 Mon

 簿記試験勉強で行き詰ってきたときに、勉強に使っているノートに落書きをしてよく気分転換をします。 このAzPainterによる水彩画もそんな気分転換のひとつとして描きました。 最近水彩画の絵をよく見かけて自分も描きたいなと思っていたら、以前から使っていたAzPainterがけっこう水彩画向けっぽくて使い勝手がよさそうです。 
 で、最初から風景画などは難しそうなので、まずテキトーなモンスターのデザインしてみました。 昔あった食玩おまけやゲームに出てきたモンスターをテキトーに掛け合せてみました。 だんだん途中から手抜きになって下半身とか渦巻きになってますが。。。 
 この絵の後、風景画も描きかけていますがムズイ。。。 完成する気がしない。。。 
 マウス描きづらいです、タブレット欲しいなぁ。

下書き
majin01
色つき
majin02

最近日記 - 2008.08.17 Sun

 先週のお盆1週間はダメダメ人間でした。 キリンの「氷結」を飲み続けていた記憶ぐらいしかありません。 当然簿記の勉強もほぼ氷結(凍結)状態でした。 ←寒い???
 
 で、簿記テキスト2冊目の半分ぐらいまで読み終わりました。 そのテキストに出てきた単語「転換社債型新株予約権付社債」の長さがやけに記憶に残ります。 英語だとCB(Convertible Bond)となりすっきりです。 新聞などで見かけるMSCBって翻訳したら、「上方(下方)修正条項付転換社債型新株予約権付社債」となるのでしょうか。 長すぎです。。。 
 ちなみにMSCBはMoving Strike Convertible Bondの略です。 「Moving Strike」といった響きがなにやらかっこよく聞こえます。。。
 まぁ、自分のなかでは漢字名のほうは読み込めば意味が伝わってくる名前ということにしています。

 簿記勉強の合間に少しづつ読んでいた、ちくま新書の「ケインズ―時代と経済学」を読み終わりました。 経済関係の新書をいくつか読んだ後でしたが、けっこう読みすすめるのが苦しかったです。 それら経済新書と整合性を保とうと読んだからかな~? 
 内容は歴史的出来事とからめてケインズが経済についての考えをどのように発展させていったかが書かれています。 ケインズの考えの背景となる実際の出来事や世界情勢についても書かれているので理解を助けてくれます。 肝心の最後の「一般理論」以降の説明には完全にはついていけませんでしたが。。。
 これでアダムスミスとケインズは読んだことにして、次はフリードマンの本といきたいですがまだお安いフリードマン関連新書はでていないようです。 フリードマン情報はネット上で収集になるかな~。 この三人がそろうと古典派経済学→ケインズ経済学→新古典派経済学(≒最近の新自由主義)、とおおまかな近現代の経済学の流れを見ることができると思い読書中です。*
 なにかの本で経済学はおおまかに新古典派経済学、ケインズ経済学、ファイナンスの3分野に分けられるとありました。 経済新書の著者の方も経済と金融の両方の本を書いていたりします。 金融が専門の経済学者さんなどもチラホラ。 なぜ経済学は実際の産業でなくそんなにも金融との結びつきばかりが強いのかと思っていました。 この本の中では、マクロ経済を作ったケインズがそもそも貨幣や金融の専門家で、「一般理論」までは主に貨幣・金融についての著作多数で、そういった貨幣・金融の研究の流れの中で「一般理論」に辿りついたように描かれています。 だから経済と金融はよくセットになるんだな~と妙に納得してしまいました。
 本の一番最後に、ケインズの孫の世代にみんな豊かになった時、金持ちによくみられる倦怠に対抗するものは「芸術」と「書物」であるといったのが印象的でした。 ちなみに自分は学生の頃の経験から、「芸術」は鑑賞するよりも作るほうが、「書物」は読んだ後に自分の考えをリサーチペーパーにまとめるほうが没頭できるかと思います。 まぁ、「孫の世代(現代)にみんな豊か」がそもそも微妙ですが。。。
 
 お盆期間中は誘惑に負けて久しぶりにモンスターハンターポータブル2ndGをプレイしました。 「ラージャン」という怒ったら見た目が金獅子チックになるモンスターを初めて倒しました。 「ティガレックス」という見た目ティラノサウルスのようなモンスターも狩り続けて防具の素材集めをしました。 「ティガレックス」素材でできる防具がゴールドセイントのクロスみたいなのでけっこう燃えました。
 数日前立ち寄ったツタヤで、ファンタシースターポーブル、ガンダムバトルユニバース、ゴッドオブウォーが発売されていました。 う~ん欲しい。 が、今は買えない。 買ったらいろいろなことがオワテしまう。。。

 GIGAZINEの新世界について記事を見ていたら大阪へ非常に行きたくなりました。 とりあえず今は行けそうにもないので妄想で計画だけ立ててみました。 
 まず大阪へ行く。 天王寺近くの動物園前駅周辺の安宿に宿泊。 そこから歩いて新世界へ。 さらに北へ北へ。 難波、心斎橋、梅田へ。 梅田駅周辺でウロウロしてから、さらに大阪城周辺へ。 そこから電車で天王寺へ戻る。 予定では、かつて一瞬住んでいた大阪でよく行った梅田や京橋などを懐かしく感じる(ハズ)。 移動の基本はウォーキングの予定です。 このブログの時よりは短い距離のはず。 週末だけでいけるかな~??? 
参考リンク: 大阪の下町、通天閣がある新世界に行ってきました
参考リンク: 大阪の新世界で串カツを山のように食べてきました

 北京五輪、北島強い。

*新古典派経済学の成立自体は古典派経済学とケインズ経済学の間のようです。

最近日記 - 2008.08.10 Sun

 やっと簿記のテキストを一冊読み終わりました。 まだ目標の6分の1です。 どの程度本当に理解できたのか非常に疑わしいので要復習・読み返しです。

 新聞での内閣支持率がバラバラのようです。 左寄り新聞は低支持率のままで、右寄り新聞は支持率アップのように自分には見えます。 主義主張が分かりやすくてある意味潔いように感じます。
参考リンク: 改造内閣支持率バラバラ マスコミ世論調査信用できるのか

 Googleストリートビューを使ってみました。 自分の住んでいる場所まで思いっきり写真で見ることができました。 Googleのサービスで久しぶりにすごいと思うものでした。 
 最初は東京のストリートビューをよく見ていましたが、だんだんあまり行ったことのない京都や神戸、大阪のストリートビューを見るようになっていました。 東京は歩きすぎたかな~。
 ストリートビューの写真も使っていいようですし、いろいろと便利な使い方とかありそうです。 あとはプライバシーの問題は大丈夫かな、という感じです。

 UbuntuというLinuxベースの無料OSに興味がわいてきました。 5万円前後のミニノートのうちOSに2~3万円払わなくてはいけないのは納得がいかない。 なので、無料LinuxOS搭載のミニノートをどこかの国から取り寄せて、Ubuntuをインストールするのはどうだろうかと考えるようになりました。 うまくすればより低価格にできそうです。 日本発売のミニノートの選択肢にLinuxOS搭載を加えてくれれば一番早いですが。。。 
 Excelが使いたいので一台目のミニノートのOSはWindowsにしてもそれ以降は完全にUbuntuにできないものだろうか、と考え中です。

 前のブログに書いた100円パソコン、他にも契約事務手数料2835円とやらがいるようです。 前回の計算よりさらに2835円分が追加料金となりそうです。 
参考リンク: あの低価格「Eee PC」が100円に?--イー・モバイルとのセットで購入可能に

 iPhoneのための支払いが最低2980円になるようです。 PHS300を使えばバケット通信は無線LAN通信で行うことによってかなり安く抑えられるのでは。 自分はパソコンのメイン機もイーモバイル通信なので、PHS300による所持しているデジタル機器全ての通信の共用化は興味深いです。 iPhoneとか買ったら試してみたい。 当分先になりそうですが。。。

 今日の日経新聞に出ていた太陽を利用した発電方法についての記事は面白かったです。 良く知られた太陽光発電のほかにも太陽熱発電、太陽レーザー?発電を加えた3種類の発電方法が紹介されていました。 石油の先行きが暗そうなのと、耐え忍ぶだけのエコロジーはいやなので、次世代エネルギー源として太陽発電の開発には期待です。 開発を進めて「我が日本の科学力は世界一ぃぃぃぃぃ~」としてほしいです。 「シュトロハイム」の国*に負けないためにも。。。 太陽発電についてはまたその記事を参考にまとめてみたいと思います。

*ドイツのQセルズは日本メーカーを追い抜いて太陽光発電シェア世界1位

最近日記 - 2008.08.03 Sun

 簿記の勉強はかどらず。 もう頭の中がいっぱいいっぱいの状態です。 まだテキスト一冊分も終わってないのに。。。 明日は復習をメインにして勉強予定。 返す返すもまだテキスト一冊も終わってないのに。。。 
 
 100円パソコンが売れているようです。 イーモバイルの通信とセットにして通信費で元を取るようです。 
参考リンク: コジマ、Eee PCとイー・モバイルの通信アダプタセットを100円で販売
参考リンク: 100円でEee PCが買える! そのカラクリとは?
 イーモバイルの、普通のスーパーライトデータプランにねん(1000~4980円)より、1900円高いスーパーライトデータプランMax(2900~6880円)で2年契約となるので、1900円×24=45600円分のミニノートへの支払いが通信費に含まれるということでしょうか。 通信とセットの100円ミニノートの価格が45600円より高ければお得と。 価格50000円のミニノートがセット100円販売なら、50000-45600-100=4300円の割引となるのかな(計算あってる???)。 
 この100円パソコンを次にパソコンを買い換える時の選択肢として検討中ですが、2年後にはWimaxやLTEといった無線通信規格も実用化されていて、乗り換えられない~、となるかもしれません。 その辺も迷いどころですが、自分のパソコンがかなり弱ってきているので買い替え時は近いかも。

 前にブログに書いていたPHS300が日本でも発売されるようです。 これがあればいつでもどこでも自分自身が動く無線アクセスポイントになれそうです。 
参考リンク: iPod touchやPSPでどこでもネット接続、3G対応の持ち歩ける無線LANルーターが8月末にも登場
 もうすっかりユビキタスな今日この頃に感じてしまいます。

 今月の日経新聞の「私の履歴書」での新しい連載が面白そうです。 いつだったかの「私の履歴書」での証券界のドンの連載がドロッとした出来事も含めて面白かったので、今月の広告界のドンの履歴書にも期待です。 ドンドンこいや~。。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。