topimage

2008-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画サイトに登録 - 2008.01.25 Fri

 YouTubeとニコニコ動画とGyaoに登録しました。

 YouTubeは登録なしでも動画は見ることができましたが、YouTubeで自分用の動画リストとその連続再生機能を作成したいと思い、開発用API(プログラムの部品)が使えるに違いないと思い登録しました。 結果は、開発などしなくても、登録しさえすれば動画登録&再生機能はすでに用意されていました。 さっそく画像をリスト登録して連続再生しました。。。

 結局何も開発を行わなかったですが、自分でYouTubeアプリ開発をしようかと考えたのはHtenaTubeDARAOを知ったから。 DARAOはサイトが重すぎのせいかまだ試せていませんが、HatenaTubeはけっこう便利でした。 あと、大手音楽レーベルがYouTube内にチャンネルを開設していて、いつのまにか堂々とPV動画視聴できるような環境になっていたからです。 
 ちなみに自分の最初の目的は、universalmusicgroupチャンネルで自分で選んだU2動画を流し続けるアプリを作る、というものでした。 
 
 YouTubeの次に、友人から前々から薦められていたニコニコ動画の登録をしました。 自分としてもYouTubeに輸出されていたニコニコ動画を見てかなり興味をもっていたので登録しました。 「伝説のクソゲー」なる「チーターマン」というゲームのヘボいピコピコ音が華麗な曲に編曲されている動画をYouTubeで数多く見て、登録決定しました。 
 登録後の初視聴の感想としては、まだYouTube内で見つけたニコニコ動画の方が面白く感じられる、です。 原因は「YouTubeに輸出されたニコニコ動画はYoutubeに輸出された時点で人気がある&厳選されている」と「混沌としたニコニコ動画での検索にまだよくなじんでいない」であると考えてます。 なのでまだしばらく様子見ですかね~。 早く(登録の約1ヵ月後の)24時間視聴ステータスになりたい。。。

 最後にGyaoにも登録しました。 無料でTV放送のような状態がネット上に再現されると思い、登録しました。 実際使ってみた感想としては、パソコンの前に黙って座ってニュースや映画を長時間も見続けることは自分にはなさそうだと感じました。 今のところはミュージッククリップ再生がメインです。 

 今回の動画サイトの登録では、自分にはYouTubeやニコニコ動画の短い動画も動画を適当に流しながら、同時にパソコン・ネットでいろいろ作業もする、という状態が一番いいように思えました。 テキトーな結論ですが。。。
スポンサーサイト

鬼無双 - 2008.01.19 Sat

 やっと前回貼り付けた動画リンクが次のページへ移動しました。 このページの読み込みが軽くなったと思われます。 なので、また動画リンク貼り付けます。
 
 今場所の大相撲は連続優勝を狙う白鵬と久しぶりに復帰の朝青龍との対決がたのしみですが、動画サービスでも注目の相撲が紹介されています。 今回はそれをアップしてみたいと思います。

鬼無双


安馬vs豪栄道


パン屋で思ったこと - 2008.01.19 Sat

 少し前、しばらく行ってなかったパン屋に久しぶりに行くと値段が一割ほど値上がりしていました。 

 最近の原燃料高がパン原料の小麦にも及び、パンが値上がりすると何かで見たか聞いた記憶があったので、まぁまぁその時はしょうがないと思っていました。

 しか~し、その日から2、3日後にまたそのパン屋に行くと1割ほど値上げしていました。 さすがにその時は少々イラッときました。 本当に小麦高なのか便乗値上げなのか。。。

 結局、そのパン屋に行くたびに1割値上げされている状態になりました。 実際は、自分がしばらくそのパン屋に行っていない時期に1度目の値上げをして、既にしばらく時間が経っていてちょうど2度目の値上げ直前にそのパン屋に行っただけであると想像されます。 ですが、自分の感覚的には行く度に1割アップ。 それまであまり感じたことのなかったインフレを初めて意識しました。 

 店に行くたびに値段が上がるということから、かつて第一次世界大戦後のドイツであったというハイパーインフレーションのイメージまで浮かんできてしまいました(←さすがにここまでスゴクはないですが。。。)。 

 アメリカでは、自分が留学中3ドル台だったマックセットが5ドル台になり、 ガソリン代は3倍以上の値段になっているという。。。 石油や食品は物価指数の計算からはずされる場合もあるほど値段の変動が大きいそうですが、さすがに少々心配になる今日この頃です。

オブリビオンを忘れないために - 2008.01.18 Fri

 先週のファミ通に、編集者のみ?による2007年のゲームランキングがでていました。 オブリビオンという洋ゲーが1位に選ばれていて、そのゲームに興味を持ちました。 

 基本は普通のRPGのようですが、通常のストーリー以外にかなりの自由度があり、ゲーム内で通常のクエスト以外にもいろいろなことができるみたいです。 パソコン版では自分でマップや新しい世界もつくれるそう。
 
 自分自身は実際にプレイしたことのないオブリビオンですが、かなりのゲームやりこみ度であるに違いないファミ通編集者の選択であるのが興味深い。 

 それと自分がかつてプレイした洋ゲーで、3D上で敵を倒しながら進むアクションRPGゲームでけっこうハマったものがありました。 そのゲームをプレイしているとき、まっすぐ決められた一方通行でしか進められないフィールドをもっと自由に動き回れたらもっと面白いだろうな~とよく想像しました。 オブリビオンは自分のその想像より全然進んでいるゲームに思えます。

 今現在、実際にはオブリビオンを買うことはできなさそうなので、忘れないようにオブリビオン備忘録としてこのブログエントリーを残しておきます。

The Elder Scrolls IV:OBLIVION 公式サイト
The Elder Scrolls IV : オブリビオン - Wikipedia
oblivion xbox360 Wiki - トップページ
【4Gamer.net】RPG -「The Elder Scrolls IV: Oblivion」- レビュー
Xbox 360ゲームレビュー「The Elder Scrolls IV: オブリビオン」
ITmedia +D Games:冒険者として生活したい人、この指とーまれっ! (1/2)
オブリビオンとドラクエで日米RPG比較 - [ゲーム業界ニュース]All About

金融がわからん ~空売り2~ - 2008.01.18 Fri

 今日、前に書いた空売りについての本を見かけたので少し読んでみました。 空売りは信用取引だそうです。 前回も書きながら、証券会社に証券を「借りたり」、「返したり」する部分にについて妙な感じもしていたので、そのへんが信用取引となってリスクを負う取引というのであれば納得感もあります。

 証券を借りた後当然返すことが強制されるからこそ、空売りをする立場はリスクを負わされ、その見返りとして空売りがうまくいけば儲けられる。 そういうわけか~。

自分の理解としてはこんな感じです。

最初の想定:まず証券が1000円から500円への下落局面と読む

いいとき 想定内:1000円から500円へ
1、証券を借りる
2、証券を900円で売る
3、証券を550円で買い戻す
4、証券を返す
5、350円の利益なり

わるいとき 想定外:1000円から1300円へ
1、証券を借りる
2、証券を900円で売る
3、証券を1250円で買い戻せない
4、証券を返せない
5、オラー、はよ証券返さんかーい

 さらに信用取引のお約束レバレッジ(てこの原理)がかかり、
手元資金100円を
レバレッジ3倍なら300円
レバレッジ10倍なら1000円
として扱える
 成功すれば利益も数倍だけど、当然失敗すれば損失も数倍。
まぁ要はハイリスク、ハイリターンということか。 その点については納得。 

とりあえず自分としてはこんな理解ですかね~。

空売りについては概要がイメージできてきました。
だけどまた最後に疑問がわいてきました。
それは。。。
 
 この証券空売りはじめ、流行のFX(外国為替証拠金取引)も、商品先物取引も、およそ信用取引というのは全て、ハイリスク、ハイリターンの投機的活動が行われる一方で、それらに支えられた為替予約や商品価格予約?によって物や貨幣の価格変動リスクを避けられるもう一方の側(主に企業?)がある、 と聞きかじった記憶があります。

 どこのだれかわからない相手の価格変動ヘッジ(回避)のために、ハイリスク、ハイリターンの投機活動を奨励されているということでしょうか? このハイリスク、ハイリターンの信用取引は、少し前には専門家にも分かりづらいといわれたデリバティブとは違うのでしょうか? それとも、こうゆうこと知らないのは自分ぐらいで、投資するぐらいならみんなそれぐらいのことはすで知っていてあたりまえのレベル、ということなのでしょうか?

 ひねくれたものの見方をすれば、「デリバティブして企業の価格変動リスクと金融機関の手数料を下支えしろ、ハイリスクはあんた持ちね。」といわれているように感じてしまう。。。 金融商品取引法の規制もネット上では「ご利用上の規約」に同意すればすぐ抜けていきそうだし。。。 お、ヤバイ気分がだんだんダークサイドに落ちてきた。 これぐらいにしときます。 
 
 というわけでまた 納得できなく&分からなく なってきました。 また前回の「金融がわからん」みたいにただの知識不足かもしれません。 上記穿った見方が改まるよう、またいろいろ調べてみます。 
 
 上記より今回もまた結局
 
 金融がわからん。

今日の日記 - 2008.01.18 Fri

 自分の住んでいる中野某所から高田馬場駅周辺までは歩いて往復できます。 なので時間があるときはよく歩きで高田馬場周辺にいきます。 本日も高田馬場へいってきました。

 まずいつものように行き着けのルノアールで一服して新聞をよみふけりました。 前に書いた三鷹でもそうでしたが、ルノアールがある場所ではついつい入ってしまいます。 正午前に入った場合はアイスコーヒーとモーニングCセット(正午までのサービス)をよくたのみます。 ルノアール高田馬場店は中野にあるルノアールより少々値段がお高い。

 ルノアールから出たあとは芳林堂書店で本の物色をしました。 最初のフロアで新書とビジネス系専門書、次のフロアでコンピュータ系と資格系の本、一番上のフロアでゲーム本を物色です。 前に中野駅前の書店ではみつからなかった経済の本と会計の本が置いてあったので、大学も近くにあるし、そういう本の品揃えはいいのかもしれません。 芳林堂をでた後、早稲田通りをはさんで向かい側にある未来堂書店も物色。 

 未来堂書店をでた後、空腹に耐えかねて早稲田通りに沿って早稲田大学方面へスタ丼を食べに向かいました。 今回は普通のスタ丼を食べました。 前に友人の勧めで肉まし&めしましスタ丼を試したときは、あまりの量の多さに危うく食べ残しそうになったので、今回はセーブしてノーマルスタ丼です。 国立で食べて以来、また行きたいと思っていたのが高田馬場にあると知り何度か食べに来ています。 肉の味が濃くてウマイ。 量には注意。

 スタ丼を食べた後は帰宅の徒につきました。 が、また途中であおい書店という本屋に立ち寄りました。 その後帰宅。 
  
 で、今日はこれだけ本屋に行っておきながら、何も買わなかったというアホな1日でした。
 

久しぶりの読書カテゴリー 「赤目四十八瀧心中未遂」 - 2008.01.16 Wed

 最近読書カテゴリーが全然増えていない、というかずっと1のままだと気づきました。
 なので、なにか書き込んでみます。

 最近は草思社が民事再生申し立てしたり、自分自身も新書ぐらいしか買ってまで読まない上にネットやゲームが最も時間をとるメディアとなっていますが、隣に住んでいた文学系の大学講師の方に教えてもらった本には妙にハマリました。 

 その本は車谷長吉による「赤目四十八瀧心中未遂」という作品です。 内容は置いておきますが、読んでる最中なぜかドロドロベットリとした感覚がして、次の展開どうなるんだ、次の展開どうなるんだと引き込まれた本です。 本にこんなに吸引力があるのだと感心しました。  読んだ頃は帰りがいつも午前様になるような仕事をしていましたが、夜更かしして2日ほどで読み終えました。 ネットやゲームにハマる感覚とはまた違い新鮮でもありました。 

 その後、このような読書体験をもっとしたいと思いしばらくはいろいろな本を物色しました。 ですが、残念ながら今のところこれといった当たり本は発見できていません。 最近はまた新書かテクニカル本の生活です。 
 
 また同じように引き込まれるような文芸書に出会いたいです。

スターウォーズキッド - 2008.01.15 Tue

 前に貼り付けたyoutube動画が同じページでなくなって、読み込みが軽くなったので久しぶりに動画紹介です。

 まず元ネタ 
 スターウォーズのジェダイの騎士(またはダースモール?)のマネをするつっこみどころ満載の少年


 そのつっこみどころ満載の少年をカッコイイやり手ジェダイに編集


 さらにマトリックス版も


 
 この動画の光るライトセイバー編集のために新しいソフトウェアが生まれたとか
 
 他にもこうゆう動画ないかな~

今日の日記 - 2008.01.15 Tue

 今日は吉祥寺にある本屋に日商簿記2級の申し込みに行きました。 申し込みをして4500円払うと気合が入ってきました。 そろそろ本格的に試験勉強を始めなければ。。。

 吉祥寺での試験申し込みの後、歩きで三鷹まで行きました。 三鷹のルノアールでしばらく新聞を読みふけりました。 ルノアールは自分がおっさんになったせいか落ち着く。 お茶無限おかわり可。

 三鷹のルノアールを出て今度はまた歩いて武蔵境にある武蔵野市西部図書館へ行きました。 民法の本を半分寝ながらまったりと読みふけりました。 最近は簿記の影響で民法や会社法の軽い文庫や新書を読むようになりました。 簿記の理解に役立ちます。
 
 夜7時に図書館が閉館したので武蔵境北口駅前の松屋でデミタマハンバーグ定食を食べました。 なぜかこの松屋も定食のおかわりし放題です。 (11:00~14:00のぞく 2008/01/15現在) なのでこの松屋には西部図書館に行った帰りにはよく行きます。

 松屋をでてからまた三鷹まで歩いてもどりました。 駅前のビルに入っている本屋をしばらく物色してから中野に戻りました。 三鷹駅でJRに乗ると中野駅までギリギリ160円範囲内かつ総武線始発なので必ず座れます。 なので西部図書館からの帰りにはケチって三鷹駅まで歩くことが多いです。
 
 夜8時ごろに自分の部屋に着きました。

金融がわからん ~空売り~ - 2008.01.15 Tue

 元米国財務長官からテロ首謀者までが得意とする空売りというものが金融にはあるらしいです。
 サブプライムローンの引き受けでは赤字でも空売りでは黒字だったゴールドマンサックスは利益をだしたそうです。

 空売りはそもそも証券(株式や債券)が値下がりする局面でも利益をだせるというもので、前々からあまりにも錬金術っぽくて気になっていたので調べてみました。 

自分の理解ではこんな感じです
1、まず、ある証券が1000円から500円に下がるとした時
2、証券会社等からその値下がり証券を借ります
3、証券価格下落局面で900円ぐらいで売ります
4、550円ぐらいになったところで買い戻します
5、差し引き900-550=350円の利益なり
6、証券会社に証券を返す
↑金額が小さいと思われる方は円を億円に置き換えてもらえば。。。

 これで証券を貸し出していた証券会社にも手数料が入れば証券を貸したほうも借りたほうもウハウハということでしょうか。

 空売りの存在意義としては空売りすることによって、相場以上に割高な証券の価格が適正な価格までひき下げられる効果があるとのこと。

 空売りは一般投資家やネット証券の取引でも使えるのでしょうか? あまり下落局面で空売りで儲けたという一般投資家の話は聞かないもので。。。 空売り使えればサブプライムローンでもテロでも儲けられるという。。。 活発に株式が取引されて株価があがることで会社の資本を強くするための株式市場で、株価下落時にガンガン儲けられるという。。。 
 
 現時点で分かる範囲では自分にはネガティブなイメージが強い空売りです。 何か他にもスゲー意義があるのでしょうか? うーん。。。

 金融がわからん

無線ネット - 2008.01.08 Tue

 イーモバイルが去年の12月に7.2Mbpsの無線データ通信サービスをはじめたことを以前書きましたが、7.2M用の無線端末へ買い換えが必要なので現在のところ見送ってます。 端末が3万円以上します。 まだ3.6Mの1年サービスに加入したばかりでこの買い替えはツライ。 現状では1年ほど様子をみてから来年から新しく始まるWimaxサービスと天秤にかけてみる予定。 
 
 Wimaxサービスは来年の2月頃から始まる予定で、定額3000円~4000円で理論値だかベストエフォートだかで40Mbpsだそうです。 現在自分の使っているイーモバイルの端末ではベストエフォート型で3.6Mbps、実速は1Mbps弱ぐらいです。 なのでWimaxの実速は40Mbps÷4=10Mbps程度とみています。 今の自分のネット環境からすると十分すぎるほどオーバースペックとなりそうです。 最悪で月額が定額で4000円、実速10Mbpsのサービスが提供されると予想しています。 1年後、この予想通りになればまず乗り換えそう。 
 あとついでに、2社しか次世代無線サービス事業ができないとはなかなかキツい制度だと思いました。

 現時点ではイーモバイルの無線データ通信を最高&愛用と考えている自分としてはイーモバイルにもWimaxのMVNOなんかで是非頑張って欲しいところです。 

 低価格で話題のEeePCも発売されるようですし、1、2年後にはホントにいつでもどこでも(パソコンスペックで)インターネット状態になってそうです。

 もうすぐ大学で勉強したネットワークハードウェアとそれについての知識は全て不要とされそう。。。


 Wimax最大5000円程度が上限らしいです。
 KDDI陣営のモバイルWiMAXは月額平均3200円を予定

Flash関連リンク - 2008.01.08 Tue

 久しぶりにパソコンにFlash開発用のActionscript開発環境をインストールしました。 手元になにも資料がなかったので、WEB上のサイトを参考にして開発環境のインストールを行いました。 今後のための備忘録としてURLをメモしておきます。

実践!Flex 2のインストール

ほかにも手軽なフラッシュゲーム紹介サイトをいくつか検索で発見したので載せておきます。
フラッシュゲームな日々

ゲームコーナー(Flash・Shockwave)

FLASHの面白いゲーム&攻略スレまとめ

おもしろゲーム大全集

Flashゲーム作成のための参考サイト
ん・ぱか工房

isValid FLASH ACTIONSCRIPT LAB

Flashゲーム講座&アクションスクリプトサンプル集

↑最初はソーシャルブックマークを使って上記のリンクをWEB上で管理しようと思いましたが、毎回ログインして登録、表示はリンクが一覧で表示されるだけなど、特に便利とも思えなかったので結局このブログにリンクを貼り付けることにしました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

ブログ内検索

プロフィール

siouxcitizen

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。